顧客接点マーケティング

顧客は基本的に、企業との接点を持つことによって、商品やサービスを認知し、興味関心を持ち、実際に購入するまでに至ります。

また、一人の顧客から継続して商品の購入・サービスの利用をしてもらうためには、顧客接点を継続していく必要があります。


デジタル時代の顧客中心のプラットフォームを構築する
企業は顧客リレーションシップを継続的に深め、顧客の高まる期待に応えるために、デジタルとリアルのチャネルをシームレスに統合する必要があります。

AI、ソフトウェア、テクノロジースタック、スマートデータなどを活用することは何もオンラインだけの要件などではありません。デジタルだけでなく、リアルのチャンネルでのブランドの確立・浸透にも役に立つことでしょう。

既にテクノロジーをうまく活用しているチームは、ニーズを予測し、顧客ひとりひとりに合わせたメッセージを送信することで、顧客満足度を高めています。

顧客を群像ではなく、個人として捉え、パーソナライズされたやりとりを行うことが、今日のビジネスで成功する最適解であり、確かな顧客満足に繋がる道のりでもあるのです。

会議室ビジネス